2015年12月03日

カストロへリス村を訪ねる

12月3日、レオンへ向かう途中にカストロヘリス村を訪ねた。
丘の上にある静かな巡礼路の村だ。
寒々しい石畳が冬の厳しさを感じさせる。巡礼者の姿はない。
街のはずれに一軒のみアルベルゲがオープンしていた。ほかのアルベルゲは冬の間は営業していないようだ。

DSC_5999.jpg

DSC_6005.jpg

DSC_6007.jpg

DSC_6019.jpg

DSC_6036.jpg

DSC_6062.jpg

DSC_6065.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | スペイン

2015年12月02日

スペインの古い村、サント・ドミンゴ・デ・シロス村を訪ねる

てるみくらぶのツアーは、ブルゴスへ向かう途中、カストロヘリス村を訪ねた。
くねくねと続く道路を進み、スペインで最も美しいと言われるロマネスク様式の回廊のあるサント・ドミンゴ・デ・シロス修道院へ向かう。
村はいくつもの小さなホテルやバルがあり古い石造りの静かなところだ。
ただ、個人旅行で行く場合はレンタカーかタクシーを利用する以外に交通手段がない。

DSC_5760.jpg

DSC_5761.jpg

DSC_5765.jpg

DSC_5782.jpg

DSC_5805.jpgDSC_5837.jpg

posted by m2holiday at 15:00| Comment(0) | スペイン

2015年12月01日

サンティアゴ巡礼の道を歩く

12月1日、パンプローナの街歩きを愉しんだあと、バスでサンタマリア・デ・エウナテ教会まで異動。
野っぱらにある廃屋の教会だ。ここからプエンテ・ラ・レイナの街まで巡礼路を歩く。
途中の村でティータイムをとり、1時間半かけてのんびりと歩いた。やっぱり黄色の矢印をみるとまた巡礼の旅に行きたくなる。

DSC_5636.jpg

DSC_5637.jpg

DSC_5641.jpg

DSC_5656.jpg

DSC_5663.jpg

DSC_5685.jpg

DSC_5695.jpg

posted by m2holiday at 14:00| Comment(0) | スペイン

なつかしいパンプローナの街歩き

12月1日、パンプローナの観光だ。ヘミングウェイの碑や闘牛場、カスティーリャ広場を見ながら地元ガイドさんと観光。
今年6月の巡礼で、相棒が足を痛めパンプローナに7日間足止めを余儀なくされ、毎朝パンプローナ大聖堂のミサに授かり、朝食は焼きたてのパン屋さんに通った思い出をもとにまずは大聖堂を訪ねた。
ちょうどミサの終わりに当たり、お世話になった主任司祭にごあいさつ。ぼくたちのことを覚えてくれて歓迎してくれました。
焼きたてのパンを提供してくれたカフェにも立ちよったところちょうどいつもの女性が帰る支度をしていて、ばったり会うことができました。彼女も覚えていてくれて、いつもいただいていたカフェラテをサービスしてくれました。
このあとの巡礼路の記録は、ブログ「聖地サンティアゴ巡礼」をご覧ください。

DSC_5554.jpg

DSC_5560.jpg

DSC_5561.jpg

DSC_5588.jpg

DSC_5590.jpg

DSC_5612.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | スペイン