2016年07月19日

油面小学校避難所運営訓練〜体育館はLED照明のため発電機から約6時間電気を供給

油面小学校の体育館は最近LEDの照明に交換したため、停電時には大型の発電機から電力を供給して約6時間照明させることができます。(ただしスライダックスによりできるだけ省エネ点灯した場合)
発電機の電源コードをこの屋外発電機接続盤下のコネクターに接続するだけで点灯します。燃料は発電機用にガソリン、炊き出し用に白灯油のいずれも1リットル缶となっています。これは危険物取り締まり法で最大保管量にあわせています。

DSC_6400.jpg

DSC_6374.jpg

DSC_6376.jpg

DSC_6403.jpg

posted by m2holiday at 19:43| Comment(0) | 地域活動

油面小学校避難所運営訓練に参加

油面小学校避難所運営訓練に参加してきました。震度7の地震が発生し電気も無く地域の避難所へやってきたところからはじまりました。
まず体育館への避難は専門家による「応急避難度判定結果」を待たなくてはなりません。グリーンの表示が貼られてから中へ避難できます。
避難所運営本部の設置、構内施設の安全点検、避難場所の決定・割り振り・整備、避難者の体育館・校舎への避難、同時に負傷者の救護、要援護者の保護、避難者名簿の作成、備蓄物資、食料の配給とつづきます。今日は訓練のために目黒区教育委員会、目黒区危機管理室、消防署、消防団、油面小学校職員などの方たちによる訓練でしたが、突然に発生する災害はすべて自分たちでこれらを運営しなくてはなりません。しかも真夜中に発生することもあります。今日は有意義な訓練となりました。

DSC_6325.jpg

DSC_6393.jpg

DSC_6356.jpg

DSC_6348.jpg

DSC_6365.jpg

DSC_6367.jpg

DSC_6377.jpg

posted by m2holiday at 19:28| Comment(0) | 地域活動