2017年01月03日

はとバス初詣!ミステリーツアーに参加。

新年3日、はとバス初詣ミステリーツアーに参加。新宿を8時に出発するツアーは黄色のはとバスではなく、桜にNのマークとカンガルーのイラストでお馴染みのニッコー観光のバス。新宿発は2台、新浦安からはさらに1台と合計3台のバスで運行。新年の初詣ミステリーの人気の高さがうかがえる。
バスは予定の8時少し前に出発。どこへいくかはバスまかせ。
新宿から出発したバスは首都高速中野長者橋からトンネルに入り東北自動車道へとすすんだ。日光東照宮へでも行くのかと思いきや佐野サービスエリアを過ぎて北関東自動車道へと入っていった。
最初に訪ねたのは大前恵比寿神社といって日本一の恵比寿さまで知られるところだ。
開運招福の願いを叶えてくれるという神様のよう。
つぎに訪ねたのは益子焼で有名な益子町。益子焼を見ながらその店の二階で昼食をとる。
トロットロのたま丼を目の前で作りながらいただく。
食後は近くにある外池酒造を訪ねた。地元の造り酒屋で鏡開きを体験し、できたての新酒をテイスティング。おみやげに酒カスのカステラをいただく。
そこからしばらくバスは走り、JAはがの益子でイチゴ狩りを楽しんだ。さすがに栃木のとちおとめは甘くて美味しい。食べ放題とあってみんな必死でまっかな苺を摘んで食べた。
最後は、茨城県にある雨引観音(雨引山楽法寺)を訪ねた。バスはくねくねした狭い山道を登っていく。駐車場からは石段をしばらく登り、展望のいいところに神社はある。多くの人が参拝に訪れている。ここでは無料の甘酒をいただいた。
帰り道は新年3日とあって大渋滞を覚悟していたが、ドライバーさんのルート選択のおかげで常磐自動車道を経由し、新宿へは予定よりも15分早い18:15に到着。ニッコー観光のドライバーさん、ガイドさんともに大ベテランの二人で乗客に対する心づかいも丁寧で説明も上手だった。
とても楽しい新年の初詣ミステリーツアーを堪能した。いままでに参加したツアーの様子を「はとバスツアー雑記帳」にアップ。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

posted by m2holiday at 21:52| Comment(0) | はとバスツアー