2017年04月24日

モノクロ写真がなつかしい

当時、ニコンFをもっていたころはほとんどがモノクロで撮っていました。コダックのトライXでD76を調合して現像、紙焼きはD72だったか。塩ビのフィルム現像用タンクを作ってもらったのでロールフィルムを一度に10本以上現像できた。当時の印画紙は月光、フジブロを使っていて乾燥機も中古でドラム式のFCを持っていました。なつかしいね。そのニコンFはいまでも健在。
ポートレートや舞台写真を数多く撮っていました。

DSCN0007.jpg

posted by m2holiday at 22:49| Comment(0) | つぶやき