2018年11月18日

街でみつけた小さな秋

今日は目黒教会から札の辻まで歩き、菊地大司教様の 司式で「江戸の殉教者記念祭」殉教地での祈りを行いました。そのあと港区・桂坂から高輪警察までを散歩。その途中でみつけた小さな秋をアップします。桂坂には日本舞踊家の西崎高ウんのお宅があります。周辺は清楚な住宅地でしずかなたたずまいをみせています。高輪警察の前からバスで目黒駅へ向かい自宅へと戻りました。今日は約9キロを歩くことができました。

DSCF3912.jpg

DSCF3913.jpg

DSCF3914.jpg

DSCF3918.jpg

DSCF3930.jpg

DSCF3938.jpg

posted by m2holiday at 19:53| Comment(0) | 東京街歩き

江戸の殉教者記念祭〜殉教の地・札の辻での祈り

品川宣教協力体合同行事は札の辻にある「元和キリシタン遺跡」訪問を11月18日に行われました。目黒教会からは4名が約3.3キロの道のりを歩きました
12時50分から殉教の地、札の辻で菊地大司教様の司式でお祈りがありました。目黒教会のマルコ神父様も朗読をされました。いつも何気なく車で通過している道路の奥にこういう貴重な遺跡があることをはじめて知りました。

DSCF3792.jpg

DSCF3799.jpg

DSCF3837.jpg

DSCF3842.jpg

DSCF3853.jpg

DSCF3876.jpg

DSCF3893.jpg

posted by m2holiday at 17:02| Comment(0) | つぶやき