2019年01月07日

人形町から水天宮へ下町散策

最近はシルバーパスのおかげで交通費は気になりません。おかげでちょっと遠くまで足をのばして街歩きができるようになりました。
今日は目黒駅から都営地下鉄(三田で乗り換え)にのって人形町へ向かいました。
東京下町八福神参りを思いついたのでまずは水天宮に行きました。人形町駅からはお正月の提灯が道路脇に並び商店街はセールの真っ最中。ぼくは羊革の手袋を650円(+税)を購入。卸屋さん直販だったので思い切り安い。
隣の店ではタオルが85円とこちらも安い。しかも日本製。相棒はタオルと枕カバーを購入。裏通りにある人形町今半ではすき焼きコロッケ(160円)を買って食べ歩きをしました。
水天宮へお参りをすませたあと、この近くに住んでいるアマチュア無線の知り合いに電話をかけ一緒にランチをすることになりました。仲卸業者が運営する「ヒノゼン水天宮店」でぶりの照り焼きをいただきました。これが身もプリプリしていておいしい。店内は狭いけどさすがにお魚やさん直営のお店だけあって行列ができるほど味はピカイチ。帰りは中央区のEリンクバス(無料)で東京駅八重洲口まで戻り、丸の内仲通りを散歩しながら都営日比谷駅へ。そこから目黒駅経由で戻ってきました。結局、八福神参りは最初の水天宮だけとなってしまいました。

DSCF4171.jpg

DSCF4176.jpg

DSCF4184.jpg

DSCF4256.jpg

DSCF4218.jpg

DSCF4261.jpg

DSCF4290.jpg

posted by m2holiday at 20:22| Comment(0) | 東京街歩き