2019年04月13日

江戸吉原おいらん道中

浅草観音うら一葉さくらまつり。
今日は、「江戸吉原おいらん道中」を見てきました。最盛期の吉原には3,000人の遊女がいたという。遊女には格があり、その頂点に君臨したのが「花魁」です。花魁になるには容姿や気立てばかりではなく、幼い頃からの教育で身につけた詩や音楽、文学が必要とされていました。会場となった一葉桜・小松通りには一葉桜が満開の中でおいらん道中が行われました。
この様子を動画、「江戸吉原おいらん道中」にアップ。

DSC_5327.jpg

DSC_5333.jpg

DSC_5367.jpg

DSC_5391.jpg

DSC_5435.jpg

posted by m2holiday at 18:54| Comment(0) | 東京街歩き