2020年01月10日

旧嵯峨御所大本山大覚寺を訪ねて

この日は嵯峨野から嵐山まで散策。最初はここ旧嵯峨御所大本山大覚寺です。ここは弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山。正式には旧嵯峨御所大本山大覚寺と称し、嵯峨御所とも呼ばれています。平安初期、嵯峨天皇が檀林皇后とのご成婚の新室である離宮を建立されたが、これが大覚寺の前身・離宮嵯峨院です。大覚寺は、いけばな発祥の花の寺であり「嵯峨御流」の総司所(家元)。
大覚寺の様子を動画、「旧嵯峨御所大本山大覚寺」にアップ。

DSCF6253.jpg

DSCF6256.jpg

DSCF6258.jpg

DSCF6260.jpg

DSCF6263.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

2020年01月09日

冬の京都 日本最古の都七福神めぐり

京都定期観光バスのツアーで都七福神めぐりに参加。六波羅蜜寺【弁財天】、ゑびす神社【ゑびす神】、東寺【毘沙門天】洛南会館≪七福神弁当≫、松ヶ崎大黒天【大黒天】、ジャンボタクシーに乗り換えて赤山禅院【福禄寿神】、観光バスに戻って革堂【寿老神】、最後は宇治の萬福寺【布袋尊】とめぐりました。
この様子を動画、「冬の京都 日本最古の都七福神めぐり」にアップ。

DSCF6190.jpg

DSCF6196.jpg

DSCF6219.jpg

DSCF6228.jpg

DSCF6232.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

2020年01月08日

冬の京都 西陣町家冨田屋を訪ねて

西陣暮らしの美術館「冨田屋」(とんだや)さんを訪ねました。店舗と奥の住居からなる京の町家建築様式。神秘的な三つの蔵と季節の風の流れを感じる六つの坪庭、奥には茶室「楽寿」、能が舞われた離れ座敷など、本物にこだわった西陣の秘めたる暮らしぶりがうかがえます。
この様子を動画、「西陣町家冨田屋を訪ねて」にアップ。

DSCF6099.jpg

DSCF6104.jpg

DSCF6113.jpg

DSCF6114.jpg

DSCF6117.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

2020年01月07日

京・柴野大徳寺 瑞峯院を訪ねて

今宮神社からバスに乗って、大徳寺にある瑞峯院を訪ねました。キリシタン大名で知られる大友宗麟公の菩提寺で、方丈・唐門・表門は天文4年(1535)に建てられた当時のもので重要文化財。
閑眠庭(方丈裏)は”閑眠高臥して青山に対す”の禅語から銘じられ、閑眠庭と呼んでいます。開基大友宗麟公が、晩年キリスト教を保護したり、宣教師フランシスコ・ザビエルについて、洗礼を受けたりして、キリシタン大名として知られていることから、中庭にあるキリシタン灯籠を中心に、七個の石組みからなり、縦に四個、横に三個の石の流れが十字架に組まれ、万民の霊を弔っております。いずれもこれらの庭園は作庭界の権威、重森三玲氏によって造られました。
この様子を動画、「京・柴野大徳寺 瑞峯院」にアップ。

DSCF5992.jpg

DSCF5995.jpg

DSCF6002.jpg

DSCF6004.jpg

DSCF6008.jpg

posted by m2holiday at 18:57| Comment(0) | 京都

冬の京都 哲学の道を歩く

銀閣寺から熊野若王子神社まで続く疏水沿いの散策路。道の名は、大正時代に哲学者の西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことに由来する。途中にある法然院は以前、俳句雑誌の編集をしていたころ取材で訪ねたことのあるなつかしいところ。
この様子を動画、「冬の京都 哲学の道を歩く」にアップ。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

posted by m2holiday at 11:00| Comment(0) | 京都

冬の京都・今宮神社のあぶり餅

この日は、雨の中を下鴨神社で七草粥をいただいたあと、バスに乗ってあぶり餅で有名な今宮神社を訪ねました。ここはテレビドラマの鬼平犯科帳のエンディングで登場する風情ある家並が美しいところ。
この様子を動画、「冬の京都・今宮神社のあぶり餅」にアップ。

DSCF5968.jpg

DSCF5971.jpg

DSCF5977.jpg

DSCF5980.jpg

DSCF5982.jpg

DSCF5987.jpg

posted by m2holiday at 10:00| Comment(0) | 京都

冬の京都・上賀茂神社の白馬奏覧神事・七草粥

1月7日、この日、京都の上賀茂神社では白馬奏覧神事(あおうまそうらんしんじ)が行われました。これは、年の初めに白馬を見ると一年の邪気が祓われるということで行われている宮中の儀式の白馬節会(あおうまのせちえ)を神事化した儀式です。あいにくの雨模様でしたが地元の女性たちがつくる七草粥の接待がありました。
この様子を動画、「冬の京都・上賀茂神社の白馬奏覧神事・七草粥」にアップ。

01.jpg

DSCF5913.jpg

DSCF5920.jpg

DSCF5927.jpg

DSCF5933.jpg

DSCF5934.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

2020年01月06日

京都いもぼうの平野屋本店でランチ

京都円山公園内にあるいもぼうの「平野屋本店」を訪ねました。平野屋本店の先祖は享保の昔、粟田青蓮院に仕えた平野権太夫と言われ、御用の傍ら御料菊園、蔬菜の栽培にたづさわっていました。
或年宮が九州行脚の折り持ち帰った唐の芋が円山麓の地味にかない、見事な良質な海老によく似た芋が出来たのでこれを海老芋と名づけました。京名所祇園円山から清水にかけての界隈は総称して八坂と呼ばれ、いにしえを偲ぶ名残りの風情最も豊かなところです。
この様子を動画、「京都いもぼう・平野屋本店」にアップ。

DSCF5819.jpg

DSCF5837.jpg

DSCF5840.jpg

DSCF5841.jpg

DSCF5844.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

冬の京都 東山・青蓮院門跡を訪ねて

京都東山の青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)を訪ねました。ここは京都の中でも有名寺社や史跡、名勝が多く観光地としても知られる東山に位置。八坂神社から徒歩10分、知恩院の北隣にあります。青蓮院門跡は、天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つとして古くより知られ、現在は天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられています。青蓮院門跡は、古くより皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院とされております。
この様子を動画、「冬の京都 東山・青蓮院門跡を訪ねて」にアップ。

DSCF5852.jpg

DSCF5865.jpg

DSCF5866.jpg

DSCF5871.jpg

DSCF5880.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

京の坂道 清水坂から三年坂、二年坂を歩く

京都・清水坂から三年坂、二年坂へと散策。二年坂・三年坂はともに清水参拝道として作られたもので、坂と家並みが折り重なって続いてゆく美しい風景は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
三年坂を産寧坂とも記すのは清水寺の子安塔の安産信仰からで、埋葬地の鳥辺野へ通じる道でもあるため石段で転ぶと3年で死ぬという俗信も生まれた。石段下の土産店で厄よけの瓢箪を売るのはそのためだとか。(祇園商店街振興組合のホームページより)
この様子を動画、「風に吹かれて街歩き 京の坂道」にアップ。

DSCF5728.jpg

DSCF5737.jpg

DSCF5745.jpg

DSCF5765.jpg

DSCF5774.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都