2020年01月06日

京都いもぼうの平野屋本店でランチ

京都円山公園内にあるいもぼうの「平野屋本店」を訪ねました。平野屋本店の先祖は享保の昔、粟田青蓮院に仕えた平野権太夫と言われ、御用の傍ら御料菊園、蔬菜の栽培にたづさわっていました。
或年宮が九州行脚の折り持ち帰った唐の芋が円山麓の地味にかない、見事な良質な海老によく似た芋が出来たのでこれを海老芋と名づけました。京名所祇園円山から清水にかけての界隈は総称して八坂と呼ばれ、いにしえを偲ぶ名残りの風情最も豊かなところです。
この様子を動画、「京都いもぼう・平野屋本店」にアップ。

DSCF5819.jpg

DSCF5837.jpg

DSCF5840.jpg

DSCF5841.jpg

DSCF5844.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

冬の京都 東山・青蓮院門跡を訪ねて

京都東山の青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)を訪ねました。ここは京都の中でも有名寺社や史跡、名勝が多く観光地としても知られる東山に位置。八坂神社から徒歩10分、知恩院の北隣にあります。青蓮院門跡は、天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つとして古くより知られ、現在は天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられています。青蓮院門跡は、古くより皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院とされております。
この様子を動画、「冬の京都 東山・青蓮院門跡を訪ねて」にアップ。

DSCF5852.jpg

DSCF5865.jpg

DSCF5866.jpg

DSCF5871.jpg

DSCF5880.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

京の坂道 清水坂から三年坂、二年坂を歩く

京都・清水坂から三年坂、二年坂へと散策。二年坂・三年坂はともに清水参拝道として作られたもので、坂と家並みが折り重なって続いてゆく美しい風景は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
三年坂を産寧坂とも記すのは清水寺の子安塔の安産信仰からで、埋葬地の鳥辺野へ通じる道でもあるため石段で転ぶと3年で死ぬという俗信も生まれた。石段下の土産店で厄よけの瓢箪を売るのはそのためだとか。(祇園商店街振興組合のホームページより)
この様子を動画、「風に吹かれて街歩き 京の坂道」にアップ。

DSCF5728.jpg

DSCF5737.jpg

DSCF5745.jpg

DSCF5765.jpg

DSCF5774.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都

冬の京都・清水寺から青蓮院へ

冬の京都を訪ねました。この日は清水寺から三年坂、二年坂と京の坂道を下り高台寺、円山公園を経へ青蓮院まで散策。途中にあるいもぼうの「平野屋本店」ではスペインの旅仲間と会食。冬の京都を楽しみました。
この様子を動画、「冬の京都・清水寺から青蓮院へ」にアップ。

DSCF5737.jpg

DSCF5765.jpg

DSCF5795.jpg

DSCF5819.jpg

DSCF5865.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 京都