2020年02月05日

湯島天神の梅を見たあとお鮨の「御旦狐」でランチ

湯島天神の白梅を見たあと、お茶の水方面へ散策。
お腹もすいたので昨年も訪ねたお鮨の「御旦狐」(おたんこ)湯島店へ向かいました。湯島天神からぶらぶら歩いて15分、ちょうどお昼時間も終わる頃だったので店内も空いていました。今日はBランチを注文。ランチにはおうどんかお椀が付く。ぼくはうどん、相棒はお椀。これで税込み1000円はリーズナブル。お腹いっぱいになってすぐ隣にある折り紙博物館を見学してお茶の水から淡路町、神保町と歩き家路へと戻りました。

DSC02167.jpg

DSC02170.jpg

DSC02172.jpg

DSC02173.jpg

DSC02176.jpg

posted by m2holiday at 20:21| Comment(0) | ランチ情報

湯島天神の白梅を見てきました

湯島天神の梅まつりを目前にしたこの日、静かな境内に咲く白梅を見てきました。ピンク色の鮮やかな梅も青空をバックに広がっています。黄色いミツマタの花も咲いています。
この様子を動画、「湯島天神の白梅」にアップ。

DSC02125.jpg

DSC02131.jpg

DSC02134.jpg

DSC02137.jpg

DSC02142.jpg

DSC02153.jpg

posted by m2holiday at 18:53| Comment(0) | 東京街歩き