2020年05月27日

聖地サンティアゴ巡礼路を歩く ブルゴス〜レオン

数年前、聖地サンティアゴ巡礼を歩きました。今回は6回目の巡礼となります。出発地はブルゴス。ここのアルベルゲはブルゴス大聖堂裏にある公営のアルベルゲで今回で3度目になります。出発は6月16日、朝サンタ・マリア・デ・ブルゴス大聖堂のミサに預かり出発。街を抜けると大草原が広がります。今回は緑色のメセタを初めて歩きました。途中、サン・アントン修道院跡のアルベルゲでは電気もなく水のシャワー、夜は灯りがないので早く寝ます。カリオンデ・ロス・コンデスではサン・タクララ修道院でお祈りを聞き、宿泊は歌の上手なシスターと一緒に合唱するサンタ・マリア教会のアルベルゲ。翌朝はミサに預かりました。相棒の足の調子が悪い中、途中でバスや電車に乗り他国の巡礼者に励まされ6月27日にレオンに到着。レオンではアルベルゲのほかにホテルに数日間滞在して街歩きを楽しみました。これから巡礼を予定されている人には参考になるかと思います。
動画は、「聖地サンティアゴ巡礼路を歩く・ブルゴス〜レオン」にアップ。

01.jpg

posted by m2holiday at 22:43| Comment(0) | スペイン