2020年07月16日

遅めの朝食のあとカメラの修理で新宿のニコンサービスセンターへ

愛用のNikon 1 J5のパワーコネクタカバーがなくなってしまいました。先日、ボランティアで地域の公園をお掃除したとき撮影中に足を滑らせカメラをせせらぎの石にぶつけたときに破損したようです。遅めの朝食はニュージーランドのマヌカハニーをパンにつけていただきます。東急バスを利用して渋谷へ。ハチ公前ではテレビ取材のクルーが2組みかけました。渋谷からは京王バスに乗り継いで新宿西口へと向かいました。西口のエルタワー28階にあるニコンサービスセンターは新型コロナウイルスの影響で中へ入るために検温と手指消毒を行い、中へ入れるのは20人と限定しています。基本的には電話予約で三密を避けるようになっています。修理は部品交換と各部点検で17,490円が見積金額。最近、このカメラは動画専用になっているので動画部分の点検を重点的にお願いしてきました。ニコンのフラッグシップカメラD6に触れてみました。さすがにセンサーがフルサイズでよく撮れそう。価格は本体のみで79万8600円。うわーぼくには手が出せません。Nikon 1 J5で十分です。
この様子を動画、「遅めの朝食のあとカメラの修理で新宿のニコンサービスセンターへ」にアップ。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

posted by m2holiday at 20:24| Comment(0) | 東京街歩き