2017年07月01日

中山道信濃路を散策

2017年6月、今月は二度も中山道信濃路を訪ねました。最初はお友だちの軽井沢の別荘に滞在して岩村田から望月、茂田井とまわりました。茂田井の造り酒屋「武重酒造」では牧水の句碑にちなみおなじ名称で「牧水」という銘酒を販売しています。
そして6月29日から一泊で中山道を訪ねました。今回は望月から山あいへ20分ほど入った春日温泉「もちづき荘」に宿泊して疲れをいやしました。スタートは岩村田の「三河屋」さんで名物の鯉丼を食べてからいざ出発。
この地域は石仏の宝庫と呼ばれ多くの石仏が点在しています。以前、写真の仲間とこの石仏を撮影するために何度か訪ねたことがあります。
岩村田から塩名田、千曲川を渡って御馬寄、八幡、笠取峠の松並木を見て長久保宿へ。浜田屋さんという昔仲間と宿泊した旅館も健在です。
そのあと和田宿を経て下諏訪までまわってきました。下諏訪ではひさしぶりに「新鶴」の塩羊羹をおみやげに買って戻りました。
この様子を動画の「風に吹かれて街歩き〜中山道信濃路」にアップ。

03.jpg

02.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1454.jpg

DSCF1473.jpg

DSCF1475.jpg

DSCF1512.jpg

posted by m2holiday at 11:54| Comment(0) | 日本の街歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: