2018年02月28日

旧軽井沢の聖パウロカトリック教会を訪ねる

2月28日、春日温泉のもちづき荘をあとに車で軽井沢へと向かった。
岩村田の街で一本道を間違えてしまい、森泉郷別荘地方面に行ってしまった。でもここからでも軽井沢へは抜けられる。本来は岩村田から御代田方面に向かい、途中にある小田井宿を見ようかと思っていた。
中軽井沢では地元の人が利用するスーパー「ツルヤ」で新鮮野菜や味噌を購入。信州のお土産はいつもここで購入するようにしている。
旧軽井沢では聖パウロカトリック教会を訪問。静かな建物は自然の材木を使用し、目黒教会を設計したアントニン・レーモンド氏の作品。窓から柔らかい日差しが聖堂に差し込み、とてもいい雰囲気の教会だ。
旧軽井沢銀座の冬はひっそりと静まりかえっていて寂しい。
帰りに万平ホテルでコーヒーでもと思ったがあいにく3月中旬まで休館とのこと。あきらめて一路東京へと戻った。

DSC_1613.jpg

DSC_1614.jpg

DSC_1620.jpg

DSC_1622.jpg

DSC_1626.jpg

DSC_1628.jpg

posted by m2holiday at 00:00| Comment(0) | 日本の街歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: