2018年07月25日

サンティアゴ巡礼で宿泊した教会のアルベルゲで「上を向いて歩こう」を歌いました

カリオン・デ・ロス・コンデスの宿泊はサンタ・マリア教会の併殺されたアルベルゲです。シスターが奏でるギターの響きを聞きながらミサに授かりました。世界中からやってきた巡礼者たちが集まり自己紹介をしたあと、それぞれの国の代表曲を歌います。日本人はぼくたち二人だけだったので「「上を向いて歩こう」を歌いました。
この教会での様子を動画、「シスターの奏でるギターと合唱」にアップ。

03.jpg

02.jpg

01.jpg

posted by m2holiday at 20:46| Comment(0) | スペイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: