2018年11月02日

浅草の神谷バーでランチ

今日の街歩きは目黒駅から都営地下鉄を乗り継いで浅草へ。
以前から一度入ってみたかった歴史ある「~谷バー」でランチをしました。1880年(明治13年)初代神谷傳兵衞が”みかはや銘酒店”として洋酒の一杯売りを開始。
午前11時30分の開店前から店頭には行列が。一階はバー(お酒)、二階が洋食、三階が和食とに分かれています。今日は二階の洋食で本日のランチ(ポークカツとポーチドエック)を注文。平日ランチは小さな甘いワインもついてきます。味噌汁、ごはん(またはパン)がついて670円(税込み)はいまもむかしも庶民の味方。おじいさんやおばあさんが一人でランチにやってくる姿も多く、隣の席には若いバスガイドさんも一人でランチを注文していました。

DSCF3689.jpg

DSCF3722.jpg

DSCF3725.jpg

DSCF3730.jpg

DSCF3732.jpg

DSCF3740.jpg

DSCF3744.jpg

posted by m2holiday at 17:58| Comment(0) | 東京街歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: