2019年02月28日

なつかしい鉄道ジャーナル誌に掲載された「江ノ電紀行」

まだ独身時代は鉄道写真に興味をもち重たい一眼レフをもってあちらこちらと線路のあるところを撮り歩きました。当時、鉄道友の会という組織があってその中にある「写真部会」にも所属していました。今でも活躍されている諸川久氏などもおりました。
ちょうど鎌倉は家から日帰りできるいいコース。そこで江ノ電沿線を撮り歩き、「鉄道ジャーナル」誌に掲載。一緒に歩いて文を書いたのがいまの相棒。

img327.jpg

DSCN0040.jpg

DSCN0037.jpg

DSCN0036.jpg

posted by m2holiday at 12:00| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: