2019年09月05日

ニコンのA1000からソニーのRX100M7へバトンタッチ

ニコンのA1000からソニーのRX100M7へバトンタッチ。びっくりするくらい小さい。ニコンのA1000のセンサーが1/2.3型と小さく、ソニーのRX100M7は1インチと大きい。なのに外観はぐっとコンパクト。技術が凝縮されているようだ。今回は動画撮影用にシューティンググリップも一緒に調達。グリップ本体にズームボタン、動画録画ボタン、静止画シャッターがついているので便利だ。ただマニュアルがないのでネットでみるしかない。

01.jpg

02.jpg

posted by m2holiday at 18:27| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: