2020年01月25日

梅のつぼみが少しずつ開く冬の八芳園

冬の八芳園を訪ねました。八芳園の庭は、造園の基本要素である「樹」「石」「水」「土」を妙に配置することで、自然をあるがままの姿で再現。樹齢500年以上の逸品が揃った盆栽をはじめ、当時の面影が残るように移築された夢庵、霞峰庵の茶室など、歴史的な建物や遺物がバランスよく調和して、四季折々の美しい庭園をかたちづくっています。(八芳園のホームページより)
この様子を動画、「梅のつぼみが少しずつ開く冬の八芳園」にアップ。

DSC02038.jpg

DSC02057.jpg

DSC02059.jpg

DSC02067.jpg

DSC02082.jpg

posted by m2holiday at 17:43| Comment(0) | 東京街歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: